コラム

ニュース・トピックス

イベントを探す

イベント情報募集

出会いと別れの季節  ~体調不良は春野菜で解消~

 季節は春へとすすみ、社会的環境や人間関係などで様々な変化の重なる時期となりましたね。
この時期は、何となくだるい、疲れが取れない、アレルギー症状が出る、肌が荒れる・・・など
心身ともに体調不良を感じる方が多いのではないでしょうか? 
 これらは冬から春への季節の変化に身体が追いついていないサインとも言えます。この不調を
解消してくれるのが旬を迎える春野菜なのです。
春野菜には、強い香りや独特の苦みという特徴がありますよね。たまねぎのツーンとくる匂いの
もと「硫黄化合物」やふきのとうの苦みのもと「アルカロイド」などが、不調の原因となる老廃
物を排出してくれる働きがあると言われています。

<おすすめの春野菜>

 「菜の花」 

・鮮やかな緑色と軽い苦味が特徴で、ビタミンCが豊富に含まれています。
・おすすめ調理法 : 辛し和え

 「三つ葉」 

・精油成分による強い香りが特徴です。加熱により香りや風味が落ちやすいので、
汁物には火を止めてから加えましょう。
・おすすめ調理法 : 汁物の浮き身、お浸し

 「新たまねぎ」 

・通常、たまねぎは日持ちを良くするために1か月程度乾燥させてから出荷されますが、
 新たまねぎは乾燥させず収穫後すぐに出荷されます。
・ツーンとくる匂い成分は硫黄化合物という成分によるものです。
・おすすめ調理法 : サラダ、スープ煮

 「ふきのとう」 

・独特の苦みと香りが特徴です。
・この苦味はアルカロイドという成分によるもので、たらの芽やうどにも含まれています。
・おすすめ調理法 : 天ぷら、味噌炒め


 このほかにも、春キャベツ、たけのこ、グリーンピース、うるい、こごみ、よもぎ、ふき、たら
の芽、うど、などがあります。

 春野菜の小さな芽が、雪解けの土の隙間や枯草を押し上げて出てくる姿には、みなぎる生命力が
感じられますよね!
そんな春野菜たちのパワーを美味しく取り込んで、日々健やかに過ごしましょう。


(文 : 鎌田由美先生 >プロフィールへ)







世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

トップへ